目の下のクマの治し方|くまができる原因と解消法について

クマの原因が睡眠不足は嘘

クマの原因が睡眠不足は嘘

睡眠不足が原因は嘘

「目のクマは睡眠不足が原因」というのは間違った認識です。
目の下のクマの根本的な原因は、眼輪筋がきちんと動いていないことによる、血行不良です。
すべての筋肉はポンプのように血液を流します。筋肉が収縮、伸展を繰り返す際に、筋肉内にある毛細血管の静脈血が静脈側へ押し出されます。筋肉がうまく動かないとその周辺は血行不良が起こります。

 

根本的な原因は血行不良

茶クマの解消法

 

目のクマ(くま)には①青いくま、②茶色いくま、の2種類あるといわれていますが、根本的な原因は、目の周りの筋肉が動かないことによる血行不良です。血行不良が続くと初期段階の青いクマから、徐々に茶色いクマにシフトします。

 

青いクマとは

青クマの原因青いクマは一時的に出るものが多く、睡眠不足、疲れ目、ドライアイなどが原因の血行不良で起こります。目の回りの血の流れが悪くなり、血中の酸素が少なくなると、静脈血が目の下に青く透けて見えるのです。常に青いクマが出ている方の場合は、目の下の皮膚が非常に薄いため正常な状態でも透けて見えてしまっている場合もあります。

 

やっかいな茶クマ

茶クマの原因始めのうちは単なる血行不良による青くまだったのが、酷くなると茶くまになります。血行不良の状態が続くと毛細血管から血液がわずかににじみ出し始めます。いわゆる「内出血」状態になり、打撲後の「あざ」のようにヘモグロビンの色素が徐々に皮膚表面に移動して皮膚の色素沈着が起きるのです。こうなると血行を良くするだけでは改善しません。色素を取り除くケアも必要になります。

目の下のクマの原因が
皮膚のやせによる場合もあります。
加齢により皮膚のハリが衰えることは仕方のないことですが、目の下の皮膚はただでさえ薄い部分です。この場所だけにでもハリを取り戻すことができれば、クマの解消は可能です。1か月2,980円の美容クリームでハリを取り戻してください。目の下にだけ特化して開発されたクリームは加齢で痩せてしまった皮膚をプルプルに戻します。
≫≫【モニターの80%がその効果を実感!】クマを本気で改善『アイキララ』

青くま以外は、長い期間に形成されるので治療の即効性は見込めないといわれています。ところが、青クマ、茶クマに効く医薬品が販売されています。

 

目の下のクマの解消法

血行を促す生薬と、シミに効くLシステインを配合しているロスミンローヤル

血行を促す生薬と、シミに効くLシステインを配合しているロスミンローヤル

目の下のくまの解消法はとして、血行を良くする事が先決です。血行不良は肌の栄養不足や酸欠を引き起こしてしまいます。血行を促進するにはビタミンE、皮膚のターンオーバーを促進するビタミンA、メラニン沈着を抑制しコラーゲンを作るのを助けるビタミンCなどを積極的に摂りましょう。

血行促進を促す生薬(漢方)とこれらビタミン類を余すところなく総合的に配合している医薬品がロスミンローヤルです。わずか3,980円で1ヶ月間お試しできます。血行促進の医学的な根拠を持った商品なので、クマの解消には一番適しています。クリック≫≫国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル

また、茶クマの色素沈着には市販の酵素洗顔料やピーリング剤などを使用し、厚く重なった角質を取り除き、肌のトーンを元に戻すのも効果的です。