タグ別アーカイブ: ローヤルゼリー

ローヤルゼリー|ロスミンローヤルの成分

ローヤルゼリーとは

 

ローヤルゼリー

作用と特徴

ローヤルゼリーは、働き蜂の咽頭腺などから出される乳白色の分泌物で、女王蜂を育てる物質です。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素を多く含み、新陳代謝促進などへの効果を期待されています。
ローヤルゼリーは、滋養強壮や栄養補給を目的としたドリンク剤などに配合されています。

栄養成分としての働き
ローヤルゼリーにはおもな活性成分と考えられるローヤルゼリー酸(10―HPA)を中心に糖質、脂質、必須アミノ酸を含むたんぱく質、ビタミンA、B1、B2、B6、E、葉酸(ようさん)、パントテン酸などのビタミン類、そして銅、リン、亜鉛(あえん)、鉄などのミネラルがバランスよく含まれています。しかし、これ以外にも専門家の間で「R物質」と呼ばれる、科学的にまだ解明されていない未知の物質も含まれていると考えられています。ローヤルゼリーにはアミノ酸の一種であるタウリンやアセチルコリン、ビタミンB1などの神経刺激伝達物質が含まれています。これらが自律神経の中枢である間脳(かんのう)に作用し、自律神経の老化を防ぐと考えられています。これにより自律神経失調症や更年期障害にめざましい効果があるのです。

効果
・心と体のバランスを調整
・美容・美肌効果
・自律神経失調症改善やホルモンバランスを整える
・イライラ、情緒不安定改善
・免疫力の増強、健康増進、肉体疲労・体調不良改善
・食欲増進、便通改善
・老化防止、滋養強壮
・更年期障害の改善
・冷え症、肩こり、腰痛の改善
・動脈硬化症、制ガン作用
・糖尿病、高血圧、低血圧の改善
・肝機能の改善

ローヤルゼリーは心と体のバランスを調整し、大病に至る前の未病の改善をします。
美容にも大変効果が認められています。 また、ストレスにさらされている人、未病の症状が出ている人、間脳の老化を防ぎたい人、特に将来神経性の大病になりたくない人、精神的に疲れている人などなど。
健康食品の中でもローヤルゼリーほど科学的に研究されてきたサプリメントはないでしょう。 それほどまだ未知の部分が多く、さまざまな計り知れない想像以上の効果効能がローヤルゼリーには秘められているといったことだといえます。

≫≫
成分一覧へ戻る